<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

オスプレイ

 最近の我が家の話題は、運動会と遠足とオスプレイ。
娘が楽しみにしていた運動会や遠足と、米軍と自衛隊が一緒になって行う「防災訓練」でオスプレイが高知上空を飛ぶ、という話題が飛び交っていました。


 娘から、「おすぷれいって何?」の質問。ごもっとも。
「えっとねぇ、」と説明しようとすると、「あ!わかった!鳥やろ」と娘。
「うーん、鳥みたいに空を飛ぶけど…」と言うと、夫が「そうよー。オスプレイはもともと鳥の名前やからねぇ」。

 
 あながち間違いではなかったのか、と感心していると、「どんな鳥?」との質問が。
そして、また、「あ!わかった!怪獣みたいなこわーい鳥やろ!」と娘。
親が険しい顔して、話をしているのを見て、こわい鳥がやってくる、と感じたよう。
「怖いし、落ちるかもしれん鳥のような飛行機よ」と夫。
 


 改めて想像する。「怪獣みたいに怖くて、大きくて、落ちるかもしれない飛行機」が日常的に我が物顔で子どもたちの上空を飛びまわる、ということを。ぞっとする。



 10月25日はその米軍と自衛隊の共同防災訓練の日。オスプレイがやってくる日でした。
といっても、10月16日に事前通告なしで高知市上空を二機のオスプレイが飛行し、嶺北地域では飛行訓練ですでにやってきています。
 日常の中に不気味に浸食してくる非日常。
「防災訓練」の名のもとで、危険なオスプレイが人の命を救う飛行機と思わされ、日常化され、そして「軍事訓練」の道へと突き進んでいくことを、黙って見ているわけにはいきません。


 今日は、抗議集会の予定でした。声を上げよう!と意気込んでいたら、季節外れの台風27号が日本列島を直撃。(少し進路は逸れそうですが)。
オスプレイの飛来も、日米共同統合防災訓練も中止となりました。
台風での被害が心配されます。地に足つけた防災が一番大事。
「命を救う」ことは「命を大切にすること。」大事なことを忘れてはならない、と考える台風の日です。



ちなみにこれが鳥のオスプレイ(ミサゴ)。
e0312448_1052201.jpg

[PR]
by hamazouzou | 2013-10-25 10:53 | 半熟日記

ハッピ バースディ

 10月18日。くもり。夕方からは雨の予報。ここ最近、ぐっと冷え込んだ秋。
朝、起きると、「さむいなぁ」が口癖になりつつある、今日このごろ。


 4歳になるとき、娘は前の日から嬉しくて、夜、なかなか寝付かなかった。
朝はとび跳ねて起きて来た。「4歳になった!」と。誕生日の喜びを教えてもらったのは、母の方。



 誕生日が特別な一日に感じていたのは、何歳ぐらいまでだったろう。
最近は、気付けばその日を迎えている、というかんじ。
「忙しい」の一言で片付くものかは分からないけれど。

 

 自分が赤ん坊だった、と想像するのがそろそろ難しくなってきた。
娘は簡単に想像できる(思いだせる)けれど、自分の親の子どもの姿はもう想像できない。
そういう年頃なんだなぁ、私は。
 


 そう。今日、34歳になりました。もう、しっかりと大人の年齢。年齢だけは。
去年、誕生日を迎えた時には、想像できなかった34歳です。
色々と目標をたてたけれど、すっかり忘れてしまった。
一日一日の積み重ね、一歩一歩の積み重ね。小さな決意と大きな決断。
また、この一年もそうして生きていくのです。
 

 大きな挑戦をし、たくさんの人と出会い、社会とつながって、社会を動かすおもしろさと大変さとやりがいを感じた一年。
人生、何が起こるか分からない。だからこそ、おもしろい。と、少し実感を持って言えるようになったかな。
 

 さぁ。この一年は、どんな一年にしようか。未来は広がっている!
[PR]
by hamazouzou | 2013-10-18 14:10 | 半熟日記

小さいけれど確かな力

気づけば10月。深まる秋。私の一番好きな季節の到来です。
年を一つ重ねる季節でもあります。実りの秋。読書の秋。食欲の秋。

冬にむかって、これでもか、というくらい、自分の中にエネルギーをため込む季節。そして育む季節のような気がします。と言っていたら、台風のニュース。高知に直撃のコースかもしれません。注意が必要です。



 9.11。アメリカ同時多発テロから12年がたちました。
当時、私は大学四回生。ちょうど、教育実習で土佐町に滞在していました。
テレビにうつる光景と、穏やかな山の秋とがあまりに結びつかなくて、呆然としていたのを覚えています。


その後、アメリカはアフガニスタンへ報復攻撃を行い、イラク戦争へと突入していきました。
奪われた命と、奪われる命について考える日々の始まりでした。


イラク戦争が始まった3.20。学生たちと「PEACE FESTA」イラク戦争反対のイベントを計画していた前日でした。目の前でイラク戦争が始まったときの怒りと悔しさと無力感。もう二度と、戦争で奪われる命を作りたくない。その思いは今にも続きます。



 あれから12年。シリア情勢が緊迫し、あの頃とよく似た、デジャヴのような感覚すら感じた9.11。
でも、確かに世界は動いていると感じました。戦争へと突き進もうとする勢力(もちろん、アメリカだけではなく)は、未だ根強い一方で、この12年間で平和的解決をのぞみ、実現しようとする市民も力強く成長してきているのだと。


9月27日に国連で上がった決議は、シリアに化学兵器の廃棄を義務付け、同時に、軍事攻撃ではなく、外交的解決へと向かうものでした。

イラク戦争開戦時に、多くの青年が合言葉にした「微力だけど無力じゃない」という言葉通り、一人ひとりの小さいけれど確かな平和を求める声や行動が国際世論となり、平和実現の大きな力をなることを感じています。
 
日本では、集団的自衛権の検討など危うい動きも続いています。さぁ、小さいけれど確かな声を束ね大きな力に。
[PR]
by hamazouzou | 2013-10-07 16:18 | 半熟日記


hamazou.exblog.jp


by hamazouzou

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
半熟日記
写真日記
おいたち
スケジュール
応援メッセージ!
はまぞうちゃん
御意見箱
子育て色々
未分類

最新の記事

大寒(民報 2月1日付)
at 2015-02-09 17:10
あれから6年
at 2015-02-05 17:10
95年1月17日
at 2015-01-27 13:47
寒九の雨
at 2015-01-19 15:49
年女
at 2015-01-11 12:38

ブログパーツ

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月

最新のコメント

はじめまして、今晩は、私..
by 龍馬ぜよ! at 23:04
はじめまして、今晩は、春..
by @1945ryoumazeyo at 20:46
娘さん5歳のお誕生日おめ..
by mama at 09:24
今日のあまちゃんでアキが..
by 四谷 葉子 at 14:14
バッジ@ネオ・トロツキス..
by hamazouzou at 11:33
ひげ親父さん☆辰巳コータ..
by hamazouzou at 11:31
バッジ@ネオ・トロツキス..
by hamazouzou at 11:25
toraさん☆ありがとう..
by hamazouzou at 11:24
コウロウさん☆もっともっ..
by hamazouzou at 11:22
夫氏のメタボ対策なんだけ..
by バッジ@ネオ・トロツキスト at 10:04

フォロー中のブログ

谷崎治之の高知二区駆歩記

ライフログ

検索

その他のジャンル

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧