「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

穏やかな日常とディーセント・ワーク

 けたたましく目覚まし時計がなり、目が覚める。
眠い目をこすりながら、お米を研いで炊く。
洗濯機のスイッチを入れ、その間にお弁当を作る。
娘が私以上の寝ぼけ顔で起きてきて、抱っこー、とせがみ、一時の母娘の時間。
慌ただしく、洗濯物を干し、朝ご飯をかきこむ。
朝一番の大仕事は夫を起こすこと。
保育園の準備をして、いざ出発。途中からはビデオの早送りのように時間が過ぎていく。


 こんな日常がようやく戻ってきました。繰り返す日々に穏やかさを感じます。
季節は、夏の終わり。ほんの少しの秋。それでも、セミが大きな声でなき、夏は終わらない、とでも言わんばかり。四季の移ろいを楽しむ日々でもあります。


 穏やかな日常(慌ただしい日常)の中で、朝刊に目を通す時間が私と社会や世界を繋いでくれる大事な時間です。日々の生活で心に栄養をたくさん蓄えて、社会や世界と関わり合いたい。自分の大切な生活も、誰かの大切な生活も守っていけるように。
 そのためにも必要なのが「人間らしい労働」の実現です。ILO(国際労働機関)が提唱している「ディーセント・ワーク」がそれです。そして、若者の雇用危機に対してILOが発信しているメッセージも大切です。


 『若者は可能性とエネルギー、技能、向上心を持っており、社会の発展と繁栄にとって最も重要な人たちである。しかし、彼らがその能力を発揮できずに貧困なのは、ディーセント・ワークについてないからだ。ディーセント・ワークがなければ、彼らは能力とエネルギーを発揮することができない。だからこそ、若い人にディーセント・ワークが求められるのである。若い人たちへの投資はその国の未来への投資となる』。
 


 安倍政権は、この流れに逆行して、ますます働く人を使い捨てにする政策を進めています。穏やかな日常のために、たたかう決意です。10月20日には東京で青年大集会が開かれます。若者に仕事を!声上げる秋が迫っています。


 【城西公園へ散歩。日差しに少し秋】
e0312448_18413449.jpg

[PR]
by hamazouzou | 2013-08-27 18:42 | 半熟日記

【 夏の思ひ出 ~四万十市津蔵渕~ 】



 日本最高気温記録を更新し続けた四万十市。
 夫の実家は四万十川上流の西土佐とは逆の四万十川河口。
 それでも、日差しが痛いくらいの暑さ。
 四万十川に流れ込む家の前の小川にて、水遊びを楽しみました。


 保育園の水泳と同じ格好で川へ向かう娘。
 しっかり帽子までかぶっています。
e0312448_10111430.jpg

 

 おじいちゃんが「がにぞ」と言って見せてくれた蟹。
 「がに」って言います、じいちゃんは(笑)
 この蟹、実は脱皮したばかりの皮の方。ぬけ出した蟹はふにゃふにゃで出来立ての皮。
 こんなにきれいに脱皮するのか!と驚き。
e0312448_10113875.jpg

 

おじいちゃんが浮き輪をひっぱって水遊び。
 水深が浅く、大人は泳げない、、、でも4歳児にはちょうどだったよう。
e0312448_1012599.jpg

 

 川エビ!
 思わず「おいしそう・・・」と言ってしまいます。
 エビだけでなく、魚もたーくさんいます。
e0312448_10142985.jpg

 
 
 そんな生き物の王国を水中メガネで見る娘。
 「きょうは とってもたのしかったねぇ。 すいちゅうめがねが おもしろかった!」
 この世界にあふれる命。子どもの目も輝きます。
e0312448_10123380.jpg

 

 「およいでみたや」と勧められ、川に飛び込む夫。
 案の定、お腹がつかえ、浮いている、というか、沈んでいるというか。。。
e0312448_10131556.jpg

  
 ちなみに、私はかなづち故、泳いでおりません。
[PR]
by hamazouzou | 2013-08-22 11:24 | 写真日記

楽しい夏休み

 「大文字」の送り火が終わると、まるで夏まで終わってしまったかのような気持ちになります。
なぜか、送り火のあとは、吹く風も秋の気配をまとっています。
 


 この夏は、命の始まりと終わりを身近でも体験しました。広島の平和記念式典で子ども代表が語った「命のバトン」。そのバトンがしっかりと受け継がれていく様子に、別れの悲しさと出会いの喜びを感じました。68回目の終戦記念日。改めて、命の重みをかみしめて、平和を築く一年が始まります。



 選挙も終わり、少しの間忘れかけていた『日常』が戻ってきました。
お盆は京都へ里帰り。娘も夫も一緒です。汽車と新幹線、電車やバスを乗り継いでの長旅です。高知は連日の最高気温記録更新。農作物も心配です。初めて、京都の方が涼しいと感じるお盆でした。


 娘はおじいちゃん、おばあちゃんとの楽しい時間を満喫。夫の楽しみは、下鴨神社で開かれる古本まつり。毎年、汗をかきかき、目当ての本を掘り出そうと通い続けています。今年も収穫があったようで、満足げ。私は、友人との再会やほんのひと時の京都観光。生まれ育った町並みは心にしみ入ります。



 夫の実家、中村へも報告会を兼ねて帰省しました。ここにも「大文字」。
四万十川へ流れ込む小川で水泳を楽しんだ娘。「すいちゅうめがね、たのしかったねぇ。びんびもおったねぇ。かにもえびも!」と嬉しそうに報告してくれました。夜、バタバタと音がするので、目を覚ますとうつぶせでバタ足をする娘の姿。夢の中では水泳選手!?かなづちの母にはうらやましい限りです。



 楽しい夏休みを過ごす中で思いだしたのは、赤毛のアンの言葉。
「何かを楽しみにして待つということがその嬉しいことの半分にあたるのよ」、「待つ時の楽しさだけはまちがいなく自分のものですもの」。娘の輝く目がその証拠です。



 【実家近くの公園】
 子どもの頃あんなに大きく見えた遊具がこんなに小さかったとは。懐かしさとともに。

e0312448_15152414.jpg

[PR]
by hamazouzou | 2013-08-19 15:15 | 半熟日記

大きな目標

 自分の決心に身震いしたのは、いつも冬でした。家出した高校2年の冬。高知に残り、民青の専従者になることを決めた冬。参議院選挙の候補者を決意した冬。

 
 原点は夏。今年も平和を強く願う夏がやってきました。人として生きることも死ぬことも許さなかった原爆、戦争。どれほどの人が「生きたい」と叫びたかったろう。平和を願うことは、生きることに向き合うこと。暑い夏に思いを馳せます。


 冬から始まった候補者活動もこの夏で一区切りですが、暴走を続ける自公政権とのたたかいはこれからが正念場。立ち止まるわけにはいきません。

 
と言いながら、実は選挙後、私が立ち止まっていました。たたかい抜いた選挙戦。終わってみると、体の芯からの疲れがどっとあふれ、心も想像以上に疲れていました。
「さぁ、前を向いて」と思うけれど、体が心が動かない。風邪までひいて声も出ない。その中で私を動かしてくれたのは、私に託された願いです。


 8月4日、仁比参議院議員を迎えての国政報告会。皆で勝ち取った宝の議席が国会で自公政権の暴走にストップをかけ、願い実現のため奮闘する姿を目の当たりにしました。躍進を喜びあうとともに、高知の願いを直接届けたかったという悔しさも、これからの糧にします。


 この半年、声や願いがある限り、また歩き始めることができる、という自信を得ました。次は一人区で議席を取りに行きましょう。命と暮らし、平和を守る宝の議席を高知から誕生させましょう。大きな目標もできました。これからも高知で皆さんとともに歩き続けます。


 拙い文章でありながら、「楽しみにしているよ」と励まされ、綴ってきた半熟玉子も民報での連載はとりあえずお休みです。半熟・未熟な連載を応援してくださった皆さんに心から感謝をしています。

 ブログでは、不定期にはなりますが、思いの丈を綴っていきたいと思います。
 これからも、ブログ「ゆりこの半熟玉子」、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by hamazouzou | 2013-08-12 09:01 | 半熟日記

新たな歩み

 はた、と気付けば、外は真夏。無我夢中で走ってきた半年間。心を動かし続けた日々。
終わってみると、既に少し懐かしい。でも、「終わりは始まり」。命と暮らしを懸けた新しいたたかいが始まっています。
 

 「よく、頑張ったね」。労いの言葉をたくさん頂きました。
私が頑張れたのは、たくさんの支えがあり、切実な願いがあったから。ともにたたかう仲間がいたから。
熱い夏をたたかい抜いた全ての人と「頑張ったね」を分かち合いたい。



 若い世代から多く寄せられた声は、「悔しい」でした。初めての投票、初めての選挙活動。今までになく頑張ったからこそ、勝ちたかった。
 若者に仕事を、子どもの明るい未来のために―切実な願いだからこそ、国会へ届けたかった。
同じ世代と悔しさを共有し合えたことは、大きな財産。頼もしい力となると確信します。



 「昨日、テレビを見て、えらかったなぁ、と涙して見ました。県民のみんなに訴えたことは伝わったと思います。私も、今回の選挙で、共産党に対する見方がすっかり変わりました。教えてくれてありがとう!」。子育てママからのメール。
 ブログには、「高齢者が長く生きた事をしあわせに思う・・・を読んで感動しています。最近の私は1日も早くこの世から消えた方がいいと思う毎日でした。」のコメント。



 娘が私を母親にしてくれるように、高知の皆さんが私を候補者へと成長させてくれました。これからも、この高知で頑張り続けます。



 選挙後、初のお休み。色々とやることを考えていましたが、その日に狙ったかのように娘が発熱。そうそう、予定通りにいかないのが、子育てだった!と思わず笑ってみたり。
 幸い、熱はあっても元気な娘は久々の母との時間におおはしゃぎ。私のお腹の上で眠り、立派な「掛け布団」になっていました。日々の暮らしが私のたたかう力。ここからまた歩き出します。
[PR]
by hamazouzou | 2013-08-07 09:03 | 半熟日記

駆け抜けた206日間【動画】

 駆け抜けた206日間。
 高知民報が作成してくれた動画です。

 真冬から始まり、気づけば真夏です。


[PR]
by hamazouzou | 2013-08-02 09:02


hamazou.exblog.jp


by hamazouzou

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
半熟日記
写真日記
おいたち
スケジュール
応援メッセージ!
はまぞうちゃん
御意見箱
子育て色々
未分類

最新の記事

大寒(民報 2月1日付)
at 2015-02-09 17:10
あれから6年
at 2015-02-05 17:10
95年1月17日
at 2015-01-27 13:47
寒九の雨
at 2015-01-19 15:49
年女
at 2015-01-11 12:38

ブログパーツ

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月

最新のコメント

はじめまして、今晩は、私..
by 龍馬ぜよ! at 23:04
はじめまして、今晩は、春..
by @1945ryoumazeyo at 20:46
娘さん5歳のお誕生日おめ..
by mama at 09:24
今日のあまちゃんでアキが..
by 四谷 葉子 at 14:14
バッジ@ネオ・トロツキス..
by hamazouzou at 11:33
ひげ親父さん☆辰巳コータ..
by hamazouzou at 11:31
バッジ@ネオ・トロツキス..
by hamazouzou at 11:25
toraさん☆ありがとう..
by hamazouzou at 11:24
コウロウさん☆もっともっ..
by hamazouzou at 11:22
夫氏のメタボ対策なんだけ..
by バッジ@ネオ・トロツキスト at 10:04

お気に入りブログ

谷崎治之の高知二区駆歩記

ライフログ

検索

人気ジャンル

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧