<   2013年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

応援メッセージ☆青年 はるかちゃん☆

 応援メッセージ 第二回は 青年から!
 民青同盟高知県委員長の岡田はるかちゃんです。
 事務所開きで寄せてくれたメッセージです。

==============================

民青同盟の岡田です。

私は日本共産党を応援します。
今若い世代の暮らしは本当に大変です。
民青で取り組んできた雇用アンケートで聞いた実態は胸が痛くなるものがあります。
長時間労働で心のバランスを崩して、仕事を辞めた仲間がいます。
結婚をしたいけど給料が低すぎて結婚できないと話す青年がいます。
バイトの研修に行って「きみはいらない」と言われた青年がいます。
今の仕事はこれから先も給料は上がらない。10年後も同じ仕事をしていられるだろうかと不安を持つ仲間がいます。


私がたくさんの声を聴いて感じることは、一人一人の願いは本当にささやかです。
もう少し長く寝たい。もう少し給料を上げてほしい。一人暮らしをしたい。働き続けたい。自分の時間がほしい。働いて社会の役にたちたい。
普通に働いて普通に暮らしたいんです。


日本共産党は、働く人の賃金をあげてこそ景気回復になると主張しています。
本当にそうです。今は将来不安が強いので、日々の暮らし、結婚や出産のことを考えてお金は貯めるしかありません。しかも給料は上がらないのに、消費税が上がるなど負担は大きくなります。ますます生活が不安になります。


 日本共産党が企業からの献金ももらっておらず、企業に対して何でも言えるということも本当に大事です。応援している人からの募金に支えられているからこそ、国民の声を届けられます。


 最後に、今は憲法を変える動きが有りますが、私は戦争に行きたくはありません。貧困な生活を送る若者が、生活のために戦場に行くようなことはあってはならないと思います。
 若者に投資をする、そんな社会にしていきたいです。

 浜川さんと一緒に政治を変えるためにがんばります!


===============================
[PR]
by hamazouzou | 2013-05-30 08:50

5月30日&31日~街頭演説~

~スケジュール~
毎度急になりますが、30日、31日の街頭演説の日程です。
ぜひ、聞きにきにおいでてくださいね(^◇^)


5月30日(木) 東部方面


4時15分 物部公民館付近


5月31日(金) 東部方面

10時00分 後免町・香陽ハイヤー前
10時30分 福舟公民館前
11時00分 陣山・香長ゼミ前
11時40分 岡豊・蒲原団地入口
2時00分  JR久礼田支所前


よろしくお願いしますー。
[PR]
by hamazouzou | 2013-05-29 08:27 | スケジュール

6月10日大演説会

消費税、不況、TPP、原発、外交・保安~打開の展望を語ります。

日本共産党大演説会
6年振りに高知で志位和夫委員長がお話します。
仁比そうへい、浜川ゆり子もご挨拶をいたします。

       とき  6月10日(月)
             午後6時半より(6時開場)

       ところ 県民文化ホール・オレンジ
                                  託児所有
                                  入場料無料
党員で無くとも参加できます。是非ご参加ください!!
[PR]
by hamazouzou | 2013-05-29 07:52 | スケジュール

性と生 

高知県全域を巡る全県キャラバンが始まりました。
中村、西土佐、安芸市、香南市、嶺北、高知市では6ブロックの決起集会、つどいの日々。といっても、初夏の高知を巡るのは、とても楽しい。海も山も川も美しい。景色を目に焼きつけながらの旅です。


 4歳の娘は、父(夫)との時間が増えました。
 「お母ちゃんにあいたいなぁ」とつぶやくこともあるそう。胸の奥がギュンとします。
私が帰るのを布団をかぶって待っていることも。隣の夫はグウグウといびきをかいているというのに。
 
 先日は突然、「おおきくなったら、お母ちゃんとお父ちゃんのおてつだいをしちゃる」と言いだしました。

 幼い子なりに母や父の姿を見て、感じ、考えているのでしょう。
 こんなに小さくても、誰かの役に立ちたい、と思う心を持っている。人間というのは愛すべき存在ですね。
 


 橋下・維新の会代表の「慰安婦は必要だった」という発言。大きなショックと強い怒りを覚えました。
 「従軍慰安婦」とは「戦時性奴隷」のことであり、許しがたい戦争犯罪です。
 
 
 青年運動をしている頃、「性」は大きな関心事であり、大事な問題でした。
 「彼から関係を求められる。怖いけど、嫌われたくない」、「彼の束縛がしんどい。要求された服を着ないと怒られる」、「同性のことが好き。自分は変だろうか」、「自分の性が分からない。女か男か…」


 そんな青年たちと学び、語り合ってきたことは、「性」とは「生きる」ということ。汚いものや恥ずかしいことではない。自分の「性」も相手の「性」も大事にしよう。生きることを大事にしよう、ということでした。
 


 日本軍が管理する「慰安所」で性奴隷となり、「性」を奪われた女性たち。その痛み、悲しみ、怒りはどれほどか。苦しみは想像を絶するものです。
 人間の尊厳を踏みにじり、侵略戦争を美化し続ける勢力に負けるわけにはいかない。
 人間の尊厳をかけて。
[PR]
by hamazouzou | 2013-05-28 13:16 | 半熟日記

応援メッセージ☆子育てママ まいちゃん☆


 みなさんから寄せられた「応援メッセージ」。 今回から紹介していきます。
 第一回目は、事務所開きでメッセージをくれた 子育てママのまいちゃんです。
 
=================================

私は24歳、結婚するまで事務の仕事をしていましたが、今は専業主婦をしていて、明日で1歳6カ月になる娘がいます。


浜川さんとは16歳のときに出会い、大変お世話になりました。
当時は高校生で、学費のことで悩んでいました。同世代と対話をするなか、進学するにはとてもお金がかかるし、大卒でも就職が難しかったり、ワーキングプアになってしまうことが多いのに、卒業して奨学金を返しながら生活することができるのだろうかと、不安のほうが大きく諦めたり、高校すら行けずにいる子どもがいることを知りました。
 親も共働きをしたり、子どももアルバイトをしたり頑張っているけど、それでも厳しい家庭がほとんどです。
 子どもたちが夢や希望を諦めることなく、好きな学校に行けるようにしてほしいです。



 最近話題になっているTPPについても、私の娘は肌が弱くアレルギーもあり、いつも食品を買う時には原材料表示をチェックしています。安全かどうかわからない添加物が増えたり、表示義務から外されるものが出来るのは怖いです。
 TPPだけでなく、消費税の増税など他にもたくさんの問題がありますが、家族のため頑張っているお父さんお母さんの負担を増やしたり、これから先、長い人生を歩んでいく若者や子どもたちを不安にさせることはやめてほしいです。


 そのためにも、浜川さんにはぜひ議員になって、みんなが笑顔で暮らしていける日本を作っていってほしいです。浜川さんは子どもや若い世代、子育て世代のことにも理解のある、とても優しい心を持った頑張るお母さんです。
 子育てしながらの活動は大変なこともたくさんあると思いますが、私もできる範囲でお手伝いしたいと思っています。
 みなさんもぜひ浜川さんを応援してください。よろしくお願いします。


================================
 
 
[PR]
by hamazouzou | 2013-05-24 09:04

恵みの雨

 木々が伸びゆく音が聞こえてきそうなほどの新緑。山も川も海もまぶしい季節です。

 参議院選挙まであと二カ月。この4か月半を振り返ると、暴走と破たんを続ける安倍自公政権と正面から対決する日々でした。
 原発事故の収束が程遠い中での再稼働宣言、TPP交渉への参加表明、憲法改悪の動き、アベノミクスによる格差の拡大、高知の空を我が物顔で飛ぶオスプレイ。
 県民の願いと大きくかけ離れた自民党政治、アメリカ・財界いいなりの根っこを変えるのは、国民の力と日本共産党しかないという実感をたたかう力にしています。

 
 夫の実家がある四万十市津蔵渕で初のつどい。四万十川の河口にある90軒ほどの小さな集落。
らっきょうの収穫期で大忙しの中、40人が集まってくれました。義父母が地域に声をかけてくれました。家族の支えに感謝の日々です。


 嬉しい事がもう一つ。小学校の恩師から手紙とカンパが届きました。
「長い教員生活、たくさんの子どもたちに出会ってきたけれど、国会議員を目指すのは君が初めてです。私も京都で頑張ります」。


 5月10日、比例・浜川ゆりこ事務所の事務所開き。雨の中、150人もの方々に集まっていただき、感謝感激。子育てママと青年からの応援メッセージに励まされ、たくさんのプレゼントにジーン。京都から両親も来高し、「事務所開きおめでとう」とメールをくれた人たちに元気をもらいました。


 晴れ女になれなかったなぁ、と思っていたら、娘が「あめが降るとよ、はたて(畑)の野菜がどんどん大きくなるがやとー。いい雨ねぇ」。 雨のおかげで丸々と太った玉ねぎを収穫し、満面の笑みの娘。
 なるほど。あれは政治を変えようの皆の思いをどんどん大きくする恵みの雨だったのか!
 

 さぁ、6月10日の大演説会まで全県キャラバンが始まりました。皆さんとの出会いを楽しみに県下を駆け巡ります。
[PR]
by hamazouzou | 2013-05-21 19:48 | 半熟日記

いけいけ!はまぞうちゃん

 ゆるキャラ「はまぞうちゃん」、そのかわいさで人気急上昇中(笑)
 ツイッターを通じて、缶バッチの注文までいただきました!
 ありがとうございます。 

 事務所開きには、青年から手作りマスコットをもらいました。↓
e0312448_201234.jpg


 車のミラーにつけております。か、かわいい…

 缶バッチもつけて頑張っております。色々パターンがあります。
e0312448_20122887.jpg


 
 メーデーでデビューした「はまぞうちゃん」人形。 嬉しい私(笑)
e0312448_20132291.jpg

[PR]
by hamazouzou | 2013-05-20 09:10

PHOTO 日々⑩ 初夏の高知

 初夏を迎えた高知。初夏とは思えない暑い日もあります。
 まばゆい緑の応援を受けながら、元気に活動しています!

 今回のPHOTO 日々は、初夏の高知をお届けします。


 ■ まるで一枚の絵のよう。真っ青な空、山の木々、その山の端がくっきりと見えます。
  一本一本の木々が力強く主張しています。「ここで生きてるゾ!」と。
  四万十市西土佐にて。
e0312448_19361595.jpg


 ■ 山あいの暮らし。四万十川の美しさ。川があり、田があり、畑があり、人がいる。
  深呼吸をしたくなる空気。豊かさがあふれています。
e0312448_19364484.jpg



 ■ 沈下橋。「遅咲きのひまわり」でも有名になりましたよね。
  私は、車で通るたび、少しドキドキしました(笑) 川が増水すると沈む橋です。
e0312448_19395686.jpg



 ■ あざみの花。 土佐市にて。 
e0312448_1937421.jpg



 ■ 文旦の花つけ作業。 5月は文旦の花が咲き、それに小夏の花粉をつけ受粉させます。
  まさに作業の真っ最中。朝から晩までの作業が続きます。
e0312448_19374291.jpg



 ■ 文旦の花。白くてかわいい花。 気温があがったので、一挙に開花。
  花に合わせての作業です。 農家の方々の働きに頭が下がります。
e0312448_19383622.jpg



 ■ 急な斜面にたくさんの文旦の木々があります。この斜面の上での作業です。
  私も何度か体験させてもらいましたが、慣れないと転げ落ちることも。
e0312448_19384855.jpg



 ■ この山が文旦の山。
e0312448_19385996.jpg




 作業している方から。
 「こうやって文旦が作られています。たくさんの努力や苦労しながら農産物ができています。
  そのことを伝えて下さい」と。

 また、農業も漁業も大変になっている。もうだまされてはいけない。との怒りの声も。


 手間暇かけた日本の農産物を大事にしたい。こうやって大事に育てられた農産物で我が子を育てたいものです。
[PR]
by hamazouzou | 2013-05-18 09:01 | 写真日記

5月15日&16日 街頭演説のお知らせ

 ~スケジュール~
 急になりましたが、15日、16日の街頭演説の日程です。
 ぜひ、聞きにおいでてくださいね(^◇^)


 5月15日(水) 東部方面

 
 11時15分 赤野住吉神社前
 1時10分  井ノ口郵便局前
 1時35分  土居野良時計前
 2時05分  川北キセキレイの里の西
 2時25分  伊尾木ローソン東信号付近
 4時05分  安芸 高知銀行前
 5時15分  安芸駅ロータリー



 5月16日(木) 東部方面

 10時40分 東佐古信号付近
 11時30分 香我美町山南Aコープ前
 1時 30分 徳王子JA集荷場前
 2時 20分 夜須町菖蒲谷団地
 3時 40分 赤岡四国銀行付近
 5時 10分 吉川町吉原慰霊塔前
 6時 00分 のいち駅前 


 どうぞよろしくお願いしますー。

 
[PR]
by hamazouzou | 2013-05-15 08:30 | スケジュール

政府交渉、福島へ

 「やねよーり たかい こいのぼぉり」。
娘の元気な歌声と保育園の立派な鯉のぼり。
高知の空にもたくさんの鯉のぼりが泳ぎ、子どもの成長を願い喜ぶ季節です。


 4月25日に政府交渉。高知の青年の実態を伝え、正規雇用増の対策を要望。
周産期医療の充実や保育園の耐震化や備蓄品の補助も求めました。
オスプレイ・低空飛行訓練について、「米軍は安全対策をとっている」との回答に国民の暮らしを見ない姿勢に怒りを覚え、実態をつかむ運動の大切さを実感しました。
 

 
 翌日は福島県南相馬市と浪江町へ。満開の桜が出迎えてくれましたが、鯉のぼりの姿はほとんどありません。震災前に比べ、就学前の子供の数は約3割に。

 保護者も不安の中で子育てをしています。
「親の不安を取り除くことが子どもの笑顔につながる」と南相馬市学校給食センターでは調味料を含む全ての食材を事前に検査。
 事故後、情報が二転三転した経験から不信感を募らせる保護者と信頼関係を作るため、情報公開を徹底し、きちんと説明をする。無理に不安なものを食べさせない。子どもたちにせめて学校給食は安心安全のものを、と粘り強い努力を続ける姿に心を打たれました。


 「福島出身と言っていいの?」という子どもに応えるため、南相馬市は学校で内部被ばく検診をしています。「安全な給食を食べ、検査も受け、数値的も大丈夫と言える対策が大事」と語るセンター職員の覚悟と強さ。


 4月1日から立ち入り可能になった浪江町。海岸沿いは津波に流されたガレキも車もそのまま、一階は津波、二階は雨漏りの被害を受ける家々とそびえたつ福島第一原発の煙突。
 2年たっても未だ終わらぬ原発事故を目の当たりにし、原発をなくそうと改めて決意しました。 

 5月3日、66回目の憲法記念日の街頭宣伝では多くの若者、子育て世代が手を振ってくれました。憲法を力に「人間らしく生きてゆきたい」の願いを実現させる熱い夏が始まります。


 ■ メーデーにて、ゆるキャラ「はまぞうちゃん」デビュー(^◇^)
e0312448_18594512.jpg

[PR]
by hamazouzou | 2013-05-14 19:01 | 半熟日記


hamazou.exblog.jp


by hamazouzou

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
半熟日記
写真日記
おいたち
スケジュール
応援メッセージ!
はまぞうちゃん
御意見箱
子育て色々
未分類

最新の記事

大寒(民報 2月1日付)
at 2015-02-09 17:10
あれから6年
at 2015-02-05 17:10
95年1月17日
at 2015-01-27 13:47
寒九の雨
at 2015-01-19 15:49
年女
at 2015-01-11 12:38

ブログパーツ

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月

最新のコメント

はじめまして、今晩は、私..
by 龍馬ぜよ! at 23:04
はじめまして、今晩は、春..
by @1945ryoumazeyo at 20:46
娘さん5歳のお誕生日おめ..
by mama at 09:24
今日のあまちゃんでアキが..
by 四谷 葉子 at 14:14
バッジ@ネオ・トロツキス..
by hamazouzou at 11:33
ひげ親父さん☆辰巳コータ..
by hamazouzou at 11:31
バッジ@ネオ・トロツキス..
by hamazouzou at 11:25
toraさん☆ありがとう..
by hamazouzou at 11:24
コウロウさん☆もっともっ..
by hamazouzou at 11:22
夫氏のメタボ対策なんだけ..
by バッジ@ネオ・トロツキスト at 10:04

お気に入りブログ

谷崎治之の高知二区駆歩記

ライフログ

検索

人気ジャンル

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧