「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:半熟日記( 55 )

大寒(民報 2月1日付)

【 高知民報 半熟玉子 2月1日付け (順番が逆になりました)】

 1月20日は大寒。一年で最も寒さの厳しい時期になりました。この寒さを乗り越えれば、春へと向かいます。手洗い、うがいでしっかり風邪予防をしなければ。


 寒さの中で開かれたのは、第三回中央委員会総会。総選挙の結果と教訓を明らかにし、新たに850万票、得票率15%という目標も提起されました。10年余のたたかいが切り拓いた新しい情勢。安倍政権と真正面から対決し、新たな峰へ。政治を動かすのは、私たち。この面白さをもっと多くの人と共有したい。安倍政権との対決の大きな山場となるいっせい地方選で絶対勝ち抜くぞ、と力が入ります。


 いっせい地方選前半戦で目指すのは、県党史上最高の7名の県議団の実現です。
 南国市区からは、岡田芳秀さんが悲願の議席獲得に挑戦します。その南国市で開かれた新春のつどい。案内されたテーブルの名前は「かわいいあのこ」。他にも「赤とんぼ」など歌の名前がズラリ。手品やカラオケなど楽しいプログラムを存分に楽しみました。


 四万十市では二期目を目指す岡本和也県議の事務所開きを兼ねた新春のつどいに参加。こちらも、ライブにカラオケと大盛り上がり。「これまで自民党だった人が、『自民党は勝ちすぎた。今度は共産党に頑張ってもらいたい』と支持してくれた」など、総選挙後の変化も語られました。

 どちらのつどいも、楽しく明るい。負けるわけにはいかない。
「もっともっと、共産党の姿を知らせてほしい。こんな党がある、ということが私たちには希望になる」。かけられた励ましの言葉に勇気づけられます。
 

 中村には家族で帰りました。娘は薪でお風呂を炊くのに夢中。私は久しぶりに夫と散歩。運動不足解消のためですが、四万十川を見ながらあれこれ話すのは大切な時間となりました。


 【南国 新春のつどい 「かわいいあの子」席】
e0312448_17184113.jpg

 
 【四万十川を眺めて】
e0312448_1719831.jpg

[PR]
by hamazouzou | 2015-02-09 17:10 | 半熟日記

95年1月17日

【高知民報 半熟玉子  1月25日付けより】

「ドンッ!!ガタガタガタ!」、「ゆりちゃん、大丈夫かっ!!」。
1995年1月17日、15歳のとき、京都の実家で阪神淡路大震災を経験しました。
 
 あの日、父は出張で家におらず、母と二人。京都は震度5。人生で一番大きな地震でした。
 突き上げるような揺れと、隣の部屋から母が険しい顔で走ってきて、私に覆いかぶさったのを覚えています。テレビをつけ、神戸上空を映した画面に釘づけになりました。一体何が起こったのか。これほど揺れた京都が震源地ではない。余震の中、これ以上被害が広がりませんように、と祈ることしかできませんでした。
 

 しかし、祈るだけではなく行動する青年たちが広がりました。受験が終わった友人は、被災地ボランティアへ。高知からも多くの青年が被災地へ駆けつけました。2004年、民青同盟の中央委員会には、あの阪神淡路大震災を体験した仲間が何人もいました。青年の声を束ね、行政や政治を動かしてきた運動を知りました。
 

 あの震災から20年。日本は数々の自然災害を経験しています。厳しい自然の前に、言葉をなくし呆然と立ち尽くすしかないほどの災害も。だからこそ、政治は被災者に寄り添い、かけがえない命を守り、助かった人たちが安心して暮らせる社会を作らなければなりません。命と暮らしが政治の真ん中に据えられているかどうか、鋭く問われるのが災害のときでしょう。


 安倍政権が閣議決定した2015年度の予算案。オスプレイ購入など、軍事費が過去最大の4.98兆円。一方、命と暮らしを支える社会保障費は介護報酬2.27%減額や生活扶助費減額など軒並み削減に怒りを覚えました。
 かけがえない命と暮らしを守る政治、被災地の声と祈りを実らせる政治を。20年目の黙とうに決意を込めて。
 

 学生党支部で新年会。昨年の3大ニュースを発表し、全員が「1位 総選挙で共産党躍進」をあげました。支部全員でたたかった初めての総選挙。若い芽の成長が嬉しい新年です。
[PR]
by hamazouzou | 2015-01-27 13:47 | 半熟日記

寒九の雨

 冬の寒さを和らげるような青空の下、成人を迎えられた皆さん、おめでとうございます。
 毎年恒例になった高知市成人式での宣伝を民青同盟の青年と一緒に行いました。晴れ着に身を包み、にこやかな姿を見てこちらも嬉しくなります。

 関心があることを尋ねるシール投票では、1位「消費税10%への引き上げはやめて」、2位「ブラック企業、ブラックバイトの根絶」でした。他にも、「日本は戦争に向かっている。今こそ9条が大切」という平和の声も。未来を担う青年たちが希望を持てる平和な社会をつくる一年に。


 しかし、成人の日には辺野古への資材搬入が強行されたというニュース。しかも、深夜から未明にかけ闇夜にまぎれ強行という暴挙です。
 県知事選、総選挙の圧倒的民意を前にしても、その声を踏みにじり続ける政権に怒りで一杯になります。
 

 20年前の1995年9月、沖縄で米兵による少女暴行事件が起きました。この事件を機に普天間基地返還交渉が行われ、96年に今の辺野古新基地建設の出発となった、普天間基地の「移設条件」付き返還などを決めたSACO合意が発表されました。以来20年、そして戦後70年。どれだけ、沖縄を苦しめれば気がすむのでしょうか。強く沖縄と連帯し、ともにたたかいます。


 保育園で七草がゆを食べて来た娘。感想は、「おいしかったぁ」。なかなかしぶい嗜好だと思い、なぜかと尋ねると、「からだがぽかぽかあったまったから」。
 土曜日の半日保育でお迎えに行くと、姿が見えない。探してみると、ベランダから「ひなたぼっこしよったがー」と登場。
 寒の入りを迎え、寒さも厳しさを増します。あたたかい陽射しの恋しい季節ですが、寒の入りから9日目に降る雨を「寒九の雨」といい、「豊作の兆し」や「世の中が良くなる兆し、吉兆」とも言われています。この日ばかりは雨を期待してみようかな。

(高知民報 1月18日付  半熟玉子より)

*寒の入りから9日目。1月14日は雨。「寒九の雨」が降りました。世の中がよくなる吉兆となりますように。


 ◆成人式宣伝で人気者だったかえるくんと。
e0312448_15483172.jpg

[PR]
by hamazouzou | 2015-01-19 15:49 | 半熟日記

年女

 「よいお年を」と声を掛け合って迎えた新しい年。雪化粧の四万十川を眺めながら、家族とともにお正月はゆっくりと過ごしました。
 雪に馴染みのない娘は大はしゃぎで、雪をすくっては家の中に持ち込み、いたるところで「ひゃあっ、冷たいっ!」と家族の悲鳴が上がります。

 今年は未年(ひつじどし)。私は三回目の年女です。「未」は、まだ果実が熟しきっていない成長途上の状態を表している、とも言われています。未熟の「未」。意図していませんでしたが、ブログの題の「はんじゅくたまご」にも通じていて驚きました。

 以前、友と「未熟ということは、成長する可能性がたくさんあるということ」と語りあったことがあります。今年一年、未熟な自分にも向き合い、たくさん成長したい。

 また、羊は群れをなして行動するため、家族の安泰やいつまでも平和に暮らすことを意味する縁起物とされているそうです。(年明けに家族で言ったわんぱーくこうちの展示物で知りました!)


 今年は戦後70年、被爆70年。安倍政権が狙い続ける戦争への道。国民が願い続ける平和への道。まさしく、激しくぶつかり合うたたかいの一年になります。

 昨年末にインターネットに公開されたのは、香美市物部の上空を我が物顔をして超低空飛行する米軍機と、恐怖で泣きだす幼い子の姿でした。一昨年の参院選の最中、本山のお母さんから「米軍の低空飛行訓練で幼いわが子が泣き叫んでいる、声を届けてほしい」と託された手紙を思いだしました。

 戦争か、平和か。今も、このときも問われ続けています。


 娘から「おかあちゃん、もうせんきょはおわったが?せんそうしません、っていわんが?」と尋ねられました。「選挙は終わったけど、これからも言い続けるよ。絶対戦争はさせませんって」。
 新年にあたっての決意です。


【新年は四万十市の一條神社へ初もうで】
e0312448_123634100.jpg
 


【年始に家族でわんぱーく高知へ。観覧車にて】
e0312448_12364971.jpg

[PR]
by hamazouzou | 2015-01-11 12:38 | 半熟日記

よろこびとくやしさと  高知民報1月1日付

 (高知民報 1月1日付  ゆりこの半熟玉子 より)

 昨年の総選挙では皆さんに本当にお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。
 
 選挙が終わると次々と激励の言葉が寄せられました。
 開票翌日、高知市と土佐市を街宣してまわると、まるで選挙中。あちこちで手を振る人たち、「がんばれよー!」の掛け声がかかり、「次こそは」と強く握手してくれる人たち。下を向いてはいられない。
 

 インターネットでは、全国からメッセージが届きます。
 「はまぞうの心中思うと涙が出ます。本当にがんばったね。先頭にたってがんばってくれてありがとう!また一緒にがんばろうね。」 (東京比例候補、坂井さん)
 「四国で届かなかったのは本当に悔しいです。次こそ必ず!浜川さんの分も、四国の声、届けるためにがんばります!」 (吉良佳子参院議員)
 「はまぞーの頑張りに本当に励まされたよ。勝ち抜く力をつけるという言葉に共感。その通りだ!引き続き頑張ろうね。」(東北比例候補、岩渕さん)。


 20%という全国一の比例得票率の高知のたたかいに全国が励まされています。
 「ほんとにおつかれさま!高知の得票はすごかった!!」(中国比例から初当選した大平衆院議員)。


 四国では、大躍進の喜びと同時に、議席に届かなかった悔しさをともにしています。
 「苦しみの涙は宝石。浜川さんを落としてしまったことへの悔しさが、次のやる気を生み出す」と佐川町から手紙が届きました。


 どこでも、全力で頑張っている皆さんがいました。燃えるたたかいが四国にもありました。私はその姿を忘れない。それでも、定数6の高い壁を乗り越えることはできませんでした。この悔しさは、私の財産に、四国の力になると信じています。勝ち抜く力をつけ、次こそ四国から宝の議席を奪還しましょう。

 安倍政権とのたたかいは、ますます激しさを増すでしょう。気を引き締め、しっかり根を張り、皆さんと一緒にこれからも頑張ります。




 ◆年末、高知市朝倉後援会のおもちつきに家族で参加。
 
e0312448_14561417.jpg


 ◆できたてほやほやのお餅をほおばる娘。おもちつきもやりました(^v^)
e0312448_14563045.jpg

[PR]
by hamazouzou | 2015-01-05 14:58 | 半熟日記

託された声 胸に

 駆け抜け、訴えぬいた12日間。
 四国から国民の声をまっすぐ国政に届ける宝の議席を何としても。

 山にも海にも、根をおろして懸命に生活する人の姿がありました。豊かで厳しい自然がありました。
 どこにも平和を願う声がありました。故郷で安心して暮らしたいという願いがありました。

 暮らしと営みを壊す消費税の増税は許さないというたたかい、「原発ゼロの日本」と声をあげる人々、「命かけてでも」と戦争体験を語る方と出会いました。
 どれも、届けなければならないものでした。私に力と勇気をくれました。いつもみなさんに励まされ、背中を押されていました。


 全国的躍進を勝ち取った総選挙。改選8議席から21議席と大躍進。凍える寒さの中、全国で心ひとつにたたかい、勝ち取った議席。安倍政権と正面から対決する頼もしい議員団が誕生しました。


 11年ぶりに議席奪還を目指した四国ブロックは、残念ながら議席を獲得できませんでした。定数6、全国で最も定数の少ない厳しい大激戦の選挙区。四国ブロックだけ届いていない、と言われるところから始まった選挙戦。しかし、小選挙区候補の皆さんを先頭に「四国は一つ」と燃えるようなたたかいで、議席を争うたたかいに持ち込みました。あと一歩、議席に届かず、正直とても悔しい。力不足も痛感しています。ともに頑張ってくださった皆さんと勝利を喜びあいたかった。

 
 けれど、何も終わってはいない。たたかいは続きます。高知県は比例20%の得票率、自民に次ぐ第2党になりました。高知燃ゆ、四国燃ゆ、のたたかいがありました。青年たちは悔し涙を流してくれました。どれもがかけがえない宝です。


 娘は赤旗の候補者欄に花丸の当選マークを書いてくれました。託された声を胸にこれからも皆さんと一緒にがんばります。どうぞよろしくお願いします。


 【開票翌日、高知県議団、高知市議団のみなさんと選挙結果報告】
e0312448_169593.jpg

[PR]
by hamazouzou | 2014-12-17 16:10 | 半熟日記

12月11日 JR松山駅前 志位和夫委員長の街頭演説。四国から日本共産党の議席をなんとしても

浜川ゆりこを押し上げようと、志位和夫委員長がJR松山駅前で街頭演説。

「四国の比例のたたかいは大激戦です。共産党は激しく追い上げておりまして、あと一歩のところまでの大接戦に追い込んでいます。四国の力を一つにあわせて浜川ゆりこさん35歳、国会の演壇に立ってもらおうじゃありませんか。どうか国会に押し上げてください」

志位和夫委員長の訴えは13分40秒過ぎから
浜川ゆりこ四国比例候補の訴えは6分20秒過ぎから


[PR]
by hamazouzou | 2014-12-12 07:44 | 半熟日記

たたかって、たたかって、たたかいぬいてこそ

(12月8日、フェイスブック記事より)

12月8日。73年前に日本が太平洋戦争へと突き進んでいった日。あの頃と同じように戦争に向かおうとする安倍政権。

戦争は突然始まった、かのように見えて、それは確実にひたひたと近づいてきていたはず。

その戦争の足音に敏感でいなければ。耳を澄まして、聞き逃さないように。

でも、今は、多くの人がそのぶきみな違和感、危機感を感じているはず。それならば、それはイヤだと意思を示す選挙に!

改めて、反戦平和を貫いて92年。あの侵略戦争に命がけで反対した唯一つの政党、日本共産党の重みを実感します。今の国会にも絶対に必要な議席。

73年前を繰り返さないために。徳島県池田町から出発。この間の大雪で大きな被害が出ています。道端にもたくさんの雪。

日中は青空ひろがり、あたたかい。とてもいい反応。手の振りが強い。がんばれよー!と掛け声。窓をあけてぶんぶんと振る人も。情勢が動いている、と感じます。

昼食休憩で、毎日新聞が「四国以外の比例で議席獲得か」という記事を知り、奮起。確かに楽に勝てる選挙なんてない。たたかって、たたかって、たたかいぬいてこそ。

携帯には、青年たちの奮闘がメールで、ラインで入ってくる。初めて支持をよびかけた、宣伝した、選挙カーデビューした、などなど。

そう!みんなでたたかいぬいて、必ず議席を勝ち取るんだ。

明日も徳島です!頑張ります!


e0312448_08524342.jpg

[PR]
by hamazouzou | 2014-12-09 08:53 | 半熟日記

選挙本番 母の思い

e0312448_15370535.jpg
          4日、松山市一番町口で吉良参院議員と街頭演説

秋から冬へ。景色が深まりを見せています。四国を駆け巡る日々。一日、一日が勝負です。

皆さんから「娘さんは大丈夫?」と声をかけていただきます。家族にまで思いを寄せていただいて、ありがたい。「娘は元気にしています!」と答えています。両親、地域のみなさん、保育園の友人に支えられ、娘は風邪もひかず元気。たくさんの愛情に包まれて育っています。

それでも5歳、母が恋しい夜も。夜遅く帰宅すると夫から「今日は寝る時、お母ちゃんがいいがー!と泣いちょった」と言われる日も。涙の跡がうっすら残る寝顔に触れると、胸の奥が締め付けられます。さみしい思いをさせている。母と過ごしたい気持ちをおさえて過ごしているのではないか。私はダメな母ちゃんかもしれない。そんな思いが巡り、涙を堪える時もあります。

大きくなったと思っていたけれど、握ると壊れてしまいそうな小さな手。まだまだ、この子の人生は始まったばかり。小さな手でたくさんのものに触れ、友と手をつなぎ、幸せな瞬間を掴み取ってほしい。そのためには今、母としてたたかわないといけない。戦争への道は絶対に食い止める。命が何より大切。人間らしく生きていける社会をつくらなければならない。誰か、ではなく、私たちが作るのです。

日本初の女性参政権発祥の地高知。そこから先輩たちがたたかい切り拓いてきたのです。選挙権、被選挙権を行使し、議員となり、子どもを育てながら政治活動をして今がある。しっかり、その背中を追いかけたい。いよいよ選挙本番です。

娘とは交換日記をすることに。覚えたての字で書かれた日記。「おかあちゃんへ。だいすき!いつもおしごとがんばてるかな。いつもがんばてくれてありがとう。きょうわたのしいいちにちでした」。大丈夫。母ちゃんの思いは伝わっています。

高知民報(2014年12月7日付)より転載

[PR]
by hamazouzou | 2014-12-06 15:51 | 半熟日記

松山市内で吉良よし子参院議員といっしょに街頭演説

12月4日、松山市内の一番町口で、吉良よし子参院議員といっしょに街頭から訴えました。

寒い中、多くの方に集まっていただきました。

うちの子もどの子も戦場には送らない、これは私の立候補にあたっての強い思いです。

あすはたつみコータロー参院議員といっしょに香川県内で街頭から訴えます。

おもな予定は次の通りです。

11:30 丸亀ゆめタウン
12:40 JR坂出駅
14:40 高松ゆめタウン
夜7時  丸亀市民会館中ホール(演説会)



[PR]
by hamazouzou | 2014-12-04 22:04 | 半熟日記


hamazou.exblog.jp


by hamazouzou

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして
半熟日記
写真日記
おいたち
スケジュール
応援メッセージ!
はまぞうちゃん
御意見箱
子育て色々
未分類

最新の記事

大寒(民報 2月1日付)
at 2015-02-09 17:10
あれから6年
at 2015-02-05 17:10
95年1月17日
at 2015-01-27 13:47
寒九の雨
at 2015-01-19 15:49
年女
at 2015-01-11 12:38

ブログパーツ

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月

最新のコメント

はじめまして、今晩は、私..
by 龍馬ぜよ! at 23:04
はじめまして、今晩は、春..
by @1945ryoumazeyo at 20:46
娘さん5歳のお誕生日おめ..
by mama at 09:24
今日のあまちゃんでアキが..
by 四谷 葉子 at 14:14
バッジ@ネオ・トロツキス..
by hamazouzou at 11:33
ひげ親父さん☆辰巳コータ..
by hamazouzou at 11:31
バッジ@ネオ・トロツキス..
by hamazouzou at 11:25
toraさん☆ありがとう..
by hamazouzou at 11:24
コウロウさん☆もっともっ..
by hamazouzou at 11:22
夫氏のメタボ対策なんだけ..
by バッジ@ネオ・トロツキスト at 10:04

お気に入りブログ

谷崎治之の高知二区駆歩記

ライフログ

検索

人気ジャンル

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧